お薬手帳

お薬手帳

◆お薬手帳をお持ちですか?◆

※薬局からのお願い
「お薬手帳」は、病院・医院・歯科・薬局に行くときには、毎回忘れずに持っていきましょう。

★「お薬手帳」のメリット
●お薬の名前、飲む量、いつ何回服用するかなどお薬の記録(薬歴)として残り、どの薬をどのくらい服用されているかわかります。
●お薬の処方内容が明らかになり、医師・歯科医師・薬剤師の参考となり、より良い処方が行えます。
●お薬に対するアレルギー・副作用などを記録しておくことで、服用するお薬の安全性を高めることが出来ます。
●他の病院・診療所から貰ったお薬と同じ薬が重複(重複投薬)していたり、危険な飲み合せ(相互作用)がある場合などを確認することが出来ます。

など多くのメリットがありますので、是非お薬手帳を持ちましょう!お持ちの方は薬局で処方せんと一緒にお出し下さい。

詳しい内容をお聞きになりたい方やまだお薬手帳をおもちではない方は、スタッフまでお気軽にお声をかけてください。


★「お薬手帳」への記載事項
●氏名・年齢などの基本的事項
●過去のアレルギー歴
●過去の副作用歴
●今までにかかった病気
●特に注意する事項
●服用している薬の名前・飲み方などの記録
●医師・薬剤師への質問事項
お薬手帳をお持ちですか?お薬手帳は様々なメリットがあります。是非活用しましょう。
皮膚科の先生方と共に開発された“無香料低刺激化粧品”です。