永和薬局/よくある質問

Q.「ジェネリック医薬品」って・・・
A.医療用の医薬品には、製薬会社が研究・開発により発売した「新薬」と呼ばれるものと、特許が切れてから同じ成分を別の製薬会社が利用して発売した「ジェネリック医薬品」とがあります。 「ジェネリック医薬品」には開発にかかる費用が少なくて済むため、皆様のご負担が少なくてすみます。もしご希望があれば、医師・薬剤師にご相談下さい。 (注)主成分が同じでも添加物が異なったり、シップ薬の粘着力や吸収力に違いがあるものもございますので、必ず薬剤師にご相談下さい。
Q.禁煙のための「ニコチンパッチ」が健康保険で使えるようになったと聞きましたが…
A.はい。ニコチンパッチが健康保険で使えるようになっています。
しかし、健康保険の使える医療機関が決まっていますので、保険が使えるか医療機関に確認してから受診することをお勧めします。
生野区では鶴橋中央診療所、共和病院で健康保険が使えます。
ちなみに、近々禁煙治療薬の飲み薬が発売される予定です。
Q.「お薬手帳」を持っていますが、他の薬局でも使えますか?
A.「お薬手帳」はどの医療機関、薬局でも使えます。
同じ手帳に記録を付けないと飲み合わせのチェックが出来ませんので、何冊もお持ちの方はどこかの薬局で1冊にしてもらって下さい。
Q.足が悪くてタクシーで通院しています。
お薬は配達していただけますか?
A.イロイロなご事情があると思いますので、一度ご相談下さい。
ちなみに、処方せんを受け取りにお伺いすることも出来ますし、お薬をお届けにあがることも可能です。
但し、お急ぎの場合は対応出来ないことがありますのでご了承下さい。
Q.朝は急いでいるので食事をしない事がよくあります。そんな時、朝食後の薬はどうしたらよいのですか?
A.お薬によってはどうしても食後に飲まないといけないものもありますが、食後でなくても良いものや、昼食後でも良い場合もありますので薬剤師に相談してください。
Q.血圧の薬を飲んでいるのですが、安定しているときは飲むのを止めてもよいですか?
A.継続して服用してください。
血圧が安定しているのはお薬が効いているからだと思います。生活習慣の改善によってお薬を減らしたり、中止することも可能ですが、その場合でも自己判断で中止せず、必ず医師の指示を受けてください。
Q.処方せんに有効期限ってあるのですか?
A.はい、ございます。
処方せんを発行した日から3日後までの4日間です。
もし薬局へ来れない事情がある時にはご連絡下さい。