サラリーマンのベット健康体操

ベット体操
第1番:
まずベッドに寝ころび、両手で右足を抱え右ひざを胸に近づけます。そして頭を右ひざの方へ近づけ5秒間そのままの姿勢に保ちます。次に足を換え、10回繰り返します。今度は同じようにベッドに寝ころび、両手で両足を抱えひざを胸に近づけ、頭をひざに近づけ5秒間そのままの姿勢を保ち、この動作を5回繰り返します。

第2番:
あぐらをかいて上半身を前に傾けます。背中の筋肉が引っ張られるまで前腕を前に伸ばし、5秒間そのままの姿勢を保ちます。その後あぐらの姿勢に戻りますが、まず先に肘を膝頭の上に戻し、その後ゆっくりと上半身を起こします。この動作を10回繰り返します。

第3番:
体操座りの姿勢で両足を胸の前に抱え、あごを胸に向けゆっくりと後ろに身体を傾け前後に動かします。リラックスして5回繰り返します。

第4番:
床の上に四つん這いになり、胸を張りあごに近づけ背中を弓なりにします。5秒間そのままの姿勢を保ち、リラックスして5回繰り返します。

第5番:
床に寝ころび背中をぴったりと床に着けます。次に両足をあわせ、ひざを右側に傾け5秒間そのままの姿勢に保ちます。今度はひざを左側に傾け同じ動作を繰り返し、リラックスして10回繰り返します。

第6番:
床に寝ころび両手で腰を支え、ゆっくりと足を頭の方へ動かします。腰が引っ張られる感覚を持つまで続け、リラックスして5回繰り返します。

背中の痛みを和らげるには、できる限り早く医者にかかり、原因を見つることが大事です。同時に健康を回復したときは常に健康を維持するよう心がけることが大切です。

(C)2008 MyPharmacy, All rights reserved.