巧妙な禁煙法とは?

その1
禁煙する決意を皆に告白する。親友の協力を求め、自分を激励する親友を訪ねる。
その2
喫煙の欲望が生じる物を完全に除去する。例えば:灰皿、ライターなど。
その3
喫煙の習慣を抜ける。例えば:起きる時と食事の後に煙草を吸わない。
その4
水をたくさんとること、よく御風呂に入ること、食事の後歯磨きをきちんとすること、煙草の臭いのしない服を着ることなどに要注意。
その5
食事の後の散歩、深呼吸を忘れず身体を動かす。
その6
煙草の変わりにガムなどを噛む習慣をつける。
その7
規則正しい生活を求め、働きすぎず、ストレスが溜まらないように気をつける。
その8
喫煙室を避ける。例えば:PUB、スナック、カラオケなどの場所をなるべく避ける。
その9
禁煙クラブか禁煙診療所にはいって、社会からの協力を求める。

人によって禁煙の後、頭痛、不眠、便秘、みぞおちのところが痛い、咳が出る、不安、集中しにくいなどの症状が起こる場合もありますが、それらの現象は身体の回復を示すということで、心配なく禁煙の要領を覚え、禁煙を続ければ健康は回復できます。

(C)2008 MyPharmacy, All rights reserved.