今年こそ、禁煙!
「タバコをやめたいけど、なかなかやめられない…」というあなた!
今年こそ、禁煙元年にしましょう。

喫煙者の心理過程
  喫煙経験者はほとんどの人が初めて喫煙したときの嫌な思いを覚えています。辛くてむせかえるような味が直接脳にきて、頭がクラクラして、涙や鼻水が出ます。しかし、しばらくするとそれに慣れ、次第にこの感覚が好きになってしまうのです。
禁煙失敗の8つの言い訳
  かつて禁煙に挑戦したものの、失敗してしまった人は、心の中で以下のような言い訳をしているハズです…。
1. 他人の吸った煙を二度吸いするくらいなら、自分で吸った方がいい。
2. 禁煙しようと思っても失敗を繰り返す。もうどうでもいい!
3. タバコは長く付き合ってきた友達。やめると言ってすぐにやめてしまったら、冷たいではないか。
4. 味の薄いタバコに替えたから、体への害は少なくなっているはず。
5. 吸いたければ吸うし、止めたければ止める。癖になっているわけではないから、止める必要はない。
6. タバコを止めると反応が鈍くなり、頭が働かないし、気性も激しくなる。
7. タバコを止めると太りやすくなるし、止められなくて苦しむ。
8. タバコを吸ってお酒を飲んでも長生きする人もいるから、禁煙しなくてもいいんじゃない?

禁煙をするための5つの理由
  禁煙をするための理由付けを自分の中でしっかり行うことが、禁煙への第一歩です。以下のようなことが代表的な理由となるでしょう。
1. 自分の健康を大切にし、親や子供、友人を間接喫煙の危害から遠ざけるため。
2. 環境保全のため、タバコの煙を吐き出さないことから始める。
3. 子供の良い見本となる。
4. 自分の決意の力を試し、タバコの奴隷を止める。
5. 禁煙は今や世界の潮流。勢いに乗らないと落伍者になってしまうかも!
喫煙の害の7大事実
  禁煙をするためには、喫煙による害をしっかりと頭の中に叩き込んでおくことも大切です。
1. がんを招く:世界衛星組織は30%のがんは喫煙と関係があると発表した。
2. 心臓血管の病気を招き、中風になりやすい。
3. 肺がん、肺気腫、慢性気管支炎等の病気を招く。
4. 男性の性機能および発育能力の減退させる。
5. 更年期がくるのを早め、骨粗しょう症を導く。
6. 歯や指を黄色くし、口臭を導き、「しいたけ顔」になりやすくする。
7. 妊婦の喫煙は胎児の早産および体重不足を招きやすくする。
禁煙のための4大準備
  さぁ、禁煙を始めるために以下の準備を行いましょう。
1. 喫煙の短所を紙にメモして携帯し、たえず自分を励ます。
2. 食事はあっさり味のものを選んで少量を何回もとり、良く噛んで、食後は歯磨きをする。
3. 十分な睡眠を保ち、深呼吸を日に何度も行い、喫煙環境から離れ、禁煙を支持してくれる親や友達と一緒にいる。
4. タバコを持つ習慣の変わりに手にペンを持ち、強い自信を持って、軽く楽しい気持ちで常に自分を励ます。
禁煙を達成する4つの方法
  1.タバコを吸いたくなったら、ゆっくりと深呼吸を10〜15回行い、ニンジンやきゅうりのスティックを噛み、長期間喫煙で養われた口と手の要求を満足させる。
2.ノドを潤すと喫煙の欲望を抑える効果があるので、タバコを吸いたくなったら、水や牛乳、新鮮なジュースなどを飲む。お酒やコーヒーは避けましょう。水を多く飲んで排尿を多くし、運動を行って汗をかくことで、体内のニコチン等の有害物質をより早く排除することができます。
3.禁煙初期は極度の喫煙願望がある上に、情緒が不安定になりやすいので、いつでもどこでも背筋を伸ばし、筋骨を活動させる。
4.タバコを吸いたくなったら、水で洗顔する。すぐに気分が爽快になり、元気が出ます。
禁煙の3大メリット
  はじめて間もないときのメリット:空気がきれいに感じ、食べ物がおいしくなり、体がタバコのニオイがしなくなります。はじめて数ヶ月たったときのメリット:循環器系統、呼吸器系統の病気になる危険性が減り、皮膚につやと弾力が出てきます。はじめて長期間たったときのメリット:中風やがんになる危険性が減少し、老化の促進をやわらげます。

(C)2008 MyPharmacy, All rights reserved.