栄養豊富でヘルシー かに
冬の味覚の代表で、大人も子どももみんな大好きな「かに」。ねっとりとした蟹みそなどはカロリーが高そうな気もしますが、他の魚に比べると高たんぱく低カロリーで、むしろダイエット向きの食品といえます。

ダイエットや生活習慣病予防にも
市場に出回っているおもなかにには、毛がに、たらばがに、ずわいがになどがあります。旬の時期は種類によって若干異なり毛がには夏から秋、たらばがに、ずわいがには冬となっています。

かには良質なたんぱく質を豊富に含む一方で、脂質や糖分の含有量は少ないとってもヘルシーな食材です。うまみの元であるグルタミン酸、グリシン、アルギニンなどのアミノ酸、骨租しょう症の予防につながるカルシウムも豊か。疲労回復や動脈硬化を防ぐ効果があるとされるタウリンも含んでいます。

また、殻には、免疫力を高めてがんを予防したり、血中のコレステロール値を引き下げたりする働きがあるキトサン、キチンが含まれ、加工してサプリメントなどに活用されています。

かにはハサミや足がそろっていて、ずっしりと重いものが良品です。時間が立つと味が落ちるだけでなく、食中毒の可能性も出てきますので、鮮度がいいものを選ぶのがポイント。生のものを買う時は必ず生きているもの、茹でがにの場合は、腹部や関節の付け根が黒ずんでいないものを選びます。アンモニア臭がするものは鮮度の落ちている証拠ですので避けましょう。茹でてあるものは、食べる前にさっと湯通ししてからいただきましょう。

(C)2008 MyPharmacy, All rights reserved.