美白に効くレシピ 〜トマトとはと麦〜
 日焼け止めや日傘などでしっかりガードしているつもりでも、なぜか増えてしまうシミ。目立たなくするためには、外からのケアだけでなく、体の中からも美白に取り組みたいもの。そこで今回は、シミの元・活性酸素を除去するとされるトマトと新陳代謝をサポートし、美白ケアに有効なはと麦をご紹介します。

トマト
 赤い色素に含まれるリコピンは、ベータカロチンの2倍以上、ビタミンEの約100倍という強力な抗酸化力で活性酸素を除去します。シミ予防のほか、コラーゲンの生成を促すビタミンCや、皮膚や粘膜を保護するビタミンA、老廃物や有害物質を排出する働きを促すペクチンなど、肌にうるおいとハリを与える栄養素が豊富。肌の老化防止と美白にぴったりの野菜です。ヘタの緑色が濃く、皮は赤くてつやがある新鮮なものを選びましょう。角ばっているものは中身がスカスカの可能性があるので、丸いものが◎。少し青いものは常温においておけば自然に熟します。

はと麦
 「穀物の王様」とも呼ばれ、古くからにきび、いぼ、そばかすなどに有効とされてきました。ほかの穀物に比べてタンパク質が豊富で、アミノ酸のバランスもよく、新陳代謝を増進させる効果があるといわれています。また、ビタミンB1、B2、カルシウムは精白米の約2倍、鉄分は8倍も含有。トッピングに使ったり、いつものご飯に混ぜたり、粉にしてお菓子づくりに使ったり、煎じて飲むなど、幅広く活用されています。

濃厚トマトの美肌スープレシピ
「はと麦とたっぷり野菜のミネストローネ」

【材料】 2人分(1人分カロリー:171kcal/塩分1.9g)
・はと麦   大さじ4
・玉ねぎ   1/2個
・にんにく  1/2かけ
・にんじん  1/2本
・じゃがいも 1個
・セロリ   1/4本
・キャベツ  1枚
・トマト缶  1缶
・水     2カップ
・オリーブ油 大さじ2
・塩     小さじ1
・こしょう  少々
・ブイヨン  1個
・ローリエ  1枚

【作り方】
[1]野菜はさいの目に切っておく。
[2]鍋にオリーブ油を熱し、スライスしたにんにくを 炒め、香りが出たら、[1]の野菜と塩を加えてさらに炒める。
[3]トマト缶、はと麦、水、ブイヨン、ローリエを加え、煮込む。
[4]水加減をしながら30分ほど煮込んだら、 ローリエを取り出し、塩、こしょうで味をととのえる。

(C)2008 MyPharmacy, All rights reserved.