サン調剤薬局/よくある質問

Q. 
小学校(幼稚園・保育園)に通っています。
1日3回毎食後の薬の昼食後の分が飲めないのですが?
A. 
朝、夕方帰宅後すぐ、夜寝る前の1日計3回、飲んでください。
かぜなどで受診した際、大人の薬のように胃に負担となる成分を
処方されることは少なく、通常は熱さまし又は痛み止め成分以外は、
食後でなくても問題はありません。したがって、そのような成分が
入っていなければ、上記3回で薬を飲んでください。
 また、夕方帰宅後すぐと、夜寝る前の間隔は4時間以上空くのが
望ましいので、保育園等で夕方の帰宅が遅ければ、お薬を飲む間だけ、
お迎えの時間を早めていただくとより良いと思います。
Q. 
子供が錠剤を飲めません、何かいい練習方法は?
A. 
小学校入学前の子供さんは飲めなくても構いません。
小学校入学後は、下記の方法を試してみてください。
(1)缶詰めの粒コーンをコップの水で飲み込む
(2)1口大のゼリーの上に、キャンディー片をのせて、飲み込む
(3)OD(チュアブル)錠という口の中で噛み砕いて飲み込むお薬を
  病院で処方してもらい、ちょっとずつ大きいまま飲み込むようにしていく
特に(1)は、カップラーメン等で飲み込んだ経験もあり、スムーズにいく
子供さんが多いので、おすすめです。
Q. 
ステロイドってきついイメージがありますが、問題ないですか?
A. 
確かに、ステロイドの飲み薬を何日もたくさん続けたり、塗り薬をからだの
あちこちに長い間塗っていると、体中の臓器に影響してしまい、副作用が
でてくる場合があることがわかっています。しかし、点鼻薬・吸入薬といった、
少ない量を一定部位だけに使用する分には、続けて使っても問題はありません。
医師の指示を守って、正しく使ってください。
Q. 
子供が粉薬が苦手で錠剤を希望しています。
医師に錠剤での処方をお願いしてもいいでしょうか?
A. 
小学生以上なら、お願いしてみてください。
しかし、各剤形で、メリット・デメリットがあるので、全てが錠剤で処方して
もらえるかはわかりません。その都度、医師に選択してもらうとよいでしょう。

散剤   〔メリット〕
     ・個々の患者さんに合わせた、きめ細かな量を設定できる
     ・飲み方のいろいろな工夫ができる
     〔デメリット〕
     ・調剤に時間がかかる為、お薬の待ち時間が長くなる
     ・後味がよくないものがある

シロップ 〔メリット〕
     ・子供用に味がつけてあり、飲みやすい
     ・個々の患者さんに合わせた、きめ細かな量を設定できる
     〔デメリット〕
     ・長期保存ができない
     ・持ち運びが不便である

錠剤・カプセル
     〔メリット〕
     ・成分そのものの味がしにくいので飲みやすい
     ・携帯しやすい
     〔デメリット〕
     ・子供用の製品が少ない
     ・子供にとっては飲みづらいこともある
     ・年齢や体重、症状に応じた薬の量の調整ができない
空腹時に食品を買いに行くと・・・
最近局内で実施した研修会の要旨を確認テスト用にまとめています
最近局内で実施した研修会の要旨を確認テスト用にまとめています