すずらん調剤薬局トップページへ
薬局責任者である管理薬事師の自己紹介です
管理薬剤師の活動報告です
くすりを飲ませる工夫や事例を紹介します
産経新聞平成21年(2009年)12月23日掲載記事
薬局からの意見や趣味のページです!是非、ご覧下さい!!

すずらん調剤薬局/よくある質問

Q.頓服の熱さましは熱が高くなったら必ず使わなくてはならないのですか?
A.発熱は体がウィルスや病原菌と戦うための手段としておきるもので、熱が高いこと自体は悪いものではありません。体が病気を治すためにあげているのでむやみに下げる必要はありません。ただお子さんにとって高熱が負担となっている場合、例えば「ぐずって眠らない」「水分を欲しがらない」「ぐったりしている」などの状態の時に熱を下げて楽にしてあげるために用います。熱が下がっても決して病気自体が治ったわけではありませんので、安静を心がけてください。